サッカー
by nmasafumi
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
サッカー五輪代表候補 男女3..
at 2012-06-15 13:20
明日は!
at 2012-06-02 14:03
ザックジャパン、濃い内容での..
at 2012-05-23 12:00
287日ぶり!本田、ザックジ..
at 2012-05-10 14:21
ドルトムント、香川に今月末ま..
at 2012-04-27 20:54
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


サッカー五輪代表候補 男女35人発表 DF再構築へ盤石

予備登録メンバーに入ったOA選手はGK林にDFの吉田麻と徳永。ロンドン五輪への切り札となる最多3人のOA枠を使い、日本サッカー協会と関塚監督は守備の再構築を図る。

1次リーグで敗退した5月のトゥーロン国際では3試合で計7点を失ったが、全失点はサイドを崩されたのがきっかけ。単純なクロスにゴール前の対応もままならなかったが、原強化担当技術委員長は「DF陣はJリーグで試合に出ている選手も少ない」と指摘する。

これに対し、林は好調の清水で定位置を確保し、吉田麻はA代表でも不動のセンターバック(CB)。8日のヨルダン戦で右ひざを故障したものの、原委員長は「たぶん治る」。サイドバック(SB)が本職の徳永もCBや中盤をこなせる器用さがあり、原委員長は「何があっても対応できる」と信頼を置く。

23歳以下ながら香川は外れた。しかし、攻撃陣はA代表の清武や原口、宇佐美らタレントは豊富だ。フル代表で活躍し、名門マンチェスター・ユナイテッドに移籍する香川の過密日程を考慮し、「(香川以外の)若い世代に世界を経験してもらいたい」という原委員長の説明は理解できる。OAを含めた予備登録メンバーは順当だろう。

ただ、原委員長自身が「過去の経験をみてみると、OAがうまくいくわけでもない」と打ち明けるようにチームとして機能するかは別問題。限られた時間ではあるが、使える駒がそろった関塚監督の腕の見せどころとなる。(奥山次郎、奥村信哉)



W杯最終予選3試合、なかなかの結果がでましたね。

オリンピックもそれに続いていってほしいと思います。

がんばれ日本!!
[PR]
# by nmasafumi | 2012-06-15 13:20

明日は!

W杯アジア最終予選始まりますね!

きっといい結果を出してくれる!

応援するぞー!
[PR]
# by nmasafumi | 2012-06-02 14:03

ザックジャパン、濃い内容での勝利必要

今日ですね!アゼルバイジャン戦!

いわゆる格下相手だからそれ相応の勝ち方をしないとっていうことなんでしょう。

本田復帰なのですごい楽しみです!
[PR]
# by nmasafumi | 2012-05-23 12:00

287日ぶり!本田、ザックジャパン復帰

サッカーのロシアリーグ・CSKAモスクワのMF本田圭佑(25)が、今月23日のキリンチャレンジ杯・アゼルバイジャン戦(静岡)で287日ぶりに日本代表に復帰することが8日、分かった。日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督(59)がスタッフの視察を経て最終決断。日本協会もクラブ側に招集の可能性を示す文書を送付した。6月に3連戦で開幕するブラジルW杯アジア最終予選へ、頼もしい司令塔がついに復活を遂げる。

ついに帰ってくる。MF本田が、23日のアゼルバイジャン戦に招集されることが内定。昨年8月10日の親善試合・韓国戦(札幌)以来、287日ぶりの代表ピッチに立つことが決定的になった。

日本協会・原博実技術委員長はこの日、欧州を主戦場にする本田ら18選手の所属クラブに、アゼルバイジャン戦に向けた文書を2日夜に送付したことを明かした。あくまで招集の可能性を伝えるものにすぎないが、協会関係者によると、本田についてはザッケローニ監督がすでに決断。所属のCSKAも要請に応じる方針を固めたという。

右膝半月板を損傷し、昨年9月1日に手術した本田。3月3日のゼニト戦で今度は左太ももを打撲して再離脱するなど、負のスパイラルに陥っていた。しかし、4月21日のDモスクワ戦で復帰すると、3試合連続でフル出場。4月28日のSモスクワ戦、5月2日のLモスクワ戦の2試合を視察した代表スタッフの報告を受け、ザック監督が最終判断を下した。

原技術委員長はアゼルバイジャン戦の位置づけを「(6月開幕のW杯アジア最終予選に向けた)コンディション調整」と説明。相手のFIFAランクは110位。最終予選へ、本田にとって絶好の試運転の場になる。

本田が負傷で全戦を欠場した3次予選は突破こそ決めたものの、北朝鮮とウズベキスタンに17年ぶりのW杯予選2連敗を喫するなど、大きな不安を残した。MF香川らの決定力も、本田のパス能力、フィジカルがあってこそ。指揮官が「本田は代表チームにとって大切な存在」と復活を熱望する中、ザック体制で10戦無敗、トップ下で出場した南アW杯後の12試合で無敗を誇る男は、最高の起爆剤になる。

「次のW杯では優勝しか考えていない」。強い決意を持つ本田は進化した姿を披露すべく、離脱中も過酷な筋力トレーニングに励んできた。メンバー発表は18日。5大会連続のW杯切符、そして世界の頂点という大団円へ。本田が演出する『蘇える金狼』は、間もなく封切られる。



やっと帰ってきましたね~

怪我からやっと復帰して個人的にもわくわくします。

もちろん無理はせず、ゆっくりと調子を取り戻してほしいですが、やはり期待してしまいますね。
[PR]
# by nmasafumi | 2012-05-10 14:21

ドルトムント、香川に今月末までの去就決断を迫る

ドルトムントは日本代表MF香川真司に対して、今月中に契約延長か移籍かの決断を下すよう求めた模様だ。ドイツ『キッカー』が報じている。

香川の現行契約は2013年に満了となるため、すでに倍増の年俸300万ユーロでの16年までの新契約がクラブから提示されている。だが数カ月経っても返答がないことに、フロントは我慢の限界が来たようだ。

ミヒャエル・ツォルクSD(スポーツディレクター)は『キッカー』に、「このクラブの将来設計に関わることだ」と話した。「ほかのポジションも含まれる。我々は保障がほしいんだ」としている。

香川にはマンチェスター・ユナイテッドやチェルシー、ミランなどが興味を示していると言われている。移籍金は1500万ユーロに上るとみられる。



どうするんだろうか。

どこにいっても応援しますよ!
[PR]
# by nmasafumi | 2012-04-27 20:54