サッカー
by nmasafumi
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
サッカー五輪代表候補 男女3..
at 2012-06-15 13:20
明日は!
at 2012-06-02 14:03
ザックジャパン、濃い内容での..
at 2012-05-23 12:00
287日ぶり!本田、ザックジ..
at 2012-05-10 14:21
ドルトムント、香川に今月末ま..
at 2012-04-27 20:54
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


サッカー五輪代表候補 男女35人発表 DF再構築へ盤石

予備登録メンバーに入ったOA選手はGK林にDFの吉田麻と徳永。ロンドン五輪への切り札となる最多3人のOA枠を使い、日本サッカー協会と関塚監督は守備の再構築を図る。

1次リーグで敗退した5月のトゥーロン国際では3試合で計7点を失ったが、全失点はサイドを崩されたのがきっかけ。単純なクロスにゴール前の対応もままならなかったが、原強化担当技術委員長は「DF陣はJリーグで試合に出ている選手も少ない」と指摘する。

これに対し、林は好調の清水で定位置を確保し、吉田麻はA代表でも不動のセンターバック(CB)。8日のヨルダン戦で右ひざを故障したものの、原委員長は「たぶん治る」。サイドバック(SB)が本職の徳永もCBや中盤をこなせる器用さがあり、原委員長は「何があっても対応できる」と信頼を置く。

23歳以下ながら香川は外れた。しかし、攻撃陣はA代表の清武や原口、宇佐美らタレントは豊富だ。フル代表で活躍し、名門マンチェスター・ユナイテッドに移籍する香川の過密日程を考慮し、「(香川以外の)若い世代に世界を経験してもらいたい」という原委員長の説明は理解できる。OAを含めた予備登録メンバーは順当だろう。

ただ、原委員長自身が「過去の経験をみてみると、OAがうまくいくわけでもない」と打ち明けるようにチームとして機能するかは別問題。限られた時間ではあるが、使える駒がそろった関塚監督の腕の見せどころとなる。(奥山次郎、奥村信哉)



W杯最終予選3試合、なかなかの結果がでましたね。

オリンピックもそれに続いていってほしいと思います。

がんばれ日本!!
[PR]
by nmasafumi | 2012-06-15 13:20
明日は! >>